イベントレポート

雨の中の格闘!?農薬も化学肥料も使わない田んぼで田植え&稲刈り体験!(田植え編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2017田植えサムネ

こんにちは。

Kids of Earthのた~にゃんです。

さて、私達Kids of Earthでは先週5月13日(土)に、さいたま市西区にある「さいたま榎本農園」さんの田んぼで「農薬も化学肥料も使わない田んぼで田植え&稲刈り体験!(田植え編)」を開催しました。

今回はそのイベントレポートをお届けします。

それでは早速いってみましょう!

生憎の空模様

イベント1週間前あたりから、お天気があやしいなぁとは思っていたですが、悪い予想が当たってしまい、当日は見事に雨。

しかも、前日からテレビ各局は「関東地方は大荒れ」なんていう報道を繰り返すもんだから、全ての参加者さんから「実施するんですか?」とお問合わせを頂くという…

ある意味ミラクル!

スタッフも心配になって現地に確認もしましたが、「苗が流れるほどの雨ではない」との判断で、無事に決行となりました。

それでも少し肌寒い。

なんとも不安なスタートでした。

イベントスタート

今回の参加者さんは親子4組の10名。

本当は外でのゲームからスタートする予定だったのですが、雨の中外ではチョット辛い。

ということで、

お米クイズ

パネルを使って「田んぼの1年」を学び、その後にクイズ大会を行いました。

お米クイズ2

こども達も真剣な眼差しです。

「お米作りは田植えをして放っておけば出来るものではない」

ということが、少しでも残っていればいいなぁと思います。

稲刈りの時には同じパネルでおさらいが出来たらいいなぁ。

いざ行かん、雨中の戦場(?)へ

そしていよいよメインの田植えに移ります。

雨具を着用して田んぼに移動したら、

榎本さんによる説明1

まずは植え方の説明を受けます。

榎本さんによる説明2

キチンの植えないと、苗が浮いて流れてしまうので、教えてくれる農家の榎本さんも真剣です。

植え方を教わった後は、各自裸足で田んぼに入って、

苗を植える参加者1

田植え定規の赤い目印に沿って苗を植えていきます。

雨のせいもあって少し肌寒かったですが、

苗を植える参加者2

こども達も楽しそうに、

苗を植える参加者3

時には真剣な表情も見せながら、

苗を植える参加者4

せっせと苗を植えていきました。

苗を植えるた~にゃん

僕も負けじと田んぼの中へ。

途中雨が強くなったので、少し早めに田植えを切り上げたのですが、参加者の男の子からは

「もっと植えたい」

という声が上がったりと、皆さん楽しんで頂けたご様子(^^)

なんとか自分達の手で苗を植えてもらうことが出来て、ほっと一安心でした。

最後はみんなでパッケージデザイン

田んぼから戻ったあとは、さいたま榎本農園さんにある農家レストラン「菜七色」で朝採れ野菜をたっぷり使った美味しいランチで腹ごしらえ。

そして、いよいよ本日最後のコンテンツ「オリジナルパッケージデザイン」に移ります。

お米が順調に成長すれば、稲刈りをするのは9月上旬頃。

その時に収穫したお米を入れる袋貼るための、オリジナルステッカーをデザインするんです。

パッケージデザイン2

配られたデザイン用紙とペンを手に、思いおもいのデザインを作っていきます。

パッケージデザイン1

お隣さんが何を描いているのか気になるこもいれば、

パッケージデザイン3

一心不乱に描いているこもいて、それぞれの個性が出ていました。

パッケージデザイン4

描き上がったデザインにも、それぞれの個性が表れて、楽しい時間でした。

最後は、

集合写真

みんなで集合写真を撮って、イベントを締めくくりましたよ。

まとめ

「お天気さえ良ければ」と誰もが思っていたことでしょう。

でも、そんな生憎の状況の中でも、精一杯楽しんでいるこども達の姿がとても印象的でした。

一時は開催も危ぶまれましたが、結構の判断をしてよかったなと思います。

これから苗の成長を見守りながら、来るべき収穫の季節を待ちたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*